次回 2月18日放送のサザエさん

2月18日(日)よる6時30分~放送のサザエさんは

20230418_8694_1.jpg

【独創的な勘違い】【姉さんカイダン話】【春は、まだまだ】
の3本をお送りします。
是非お楽しみください!!
 
 
【独創的な勘違い】
サザエとワカメが買物をしていると、双子を見かける。するとワカメは「双生児」を勘違いして、「あの二人、ハムだもの」と言ってしまう。その夜、磯野家ではワカメの勘違いが話題になる。昔、病院で聴診器を当てられた時も、心の声が聞かれてしまうと、心配した事があったらしい。マスオは「ワカメちゃんの勘違いは独創的だね」と言う。
 
【姉さんカイダン話】
サザエが外出中に階段を踏み外して腰を打ったらしく、ずっと前かがみになっている。カツオがどこの階段で腰を打ったのか聞くと、大通りの歩道橋だと言う。その歩道橋は工事中だと言うと、今度はノリスケのアパートの階段だと訂正する。怪しんだカツオはノリスケのアパートに行き、現場となった階段を調べ始める。
 
【春は、まだまだ】
サザエが、春を告げるウグイスの声を聞いたと家族に話すと、カツオが「寒い冬ともお別れだ」と喜ぶ。タラが「冬は嫌いですか?」と聞くと、カツオもワカメも「寒いし、春の方が断然いい」と答える。冬がかわいそうになったタラは、春らしいものを見かけると、「春はいらないです。冬さんがかわいそうです」と言うようになる。